VAMRSS

このブログは私の部屋のインテリア、自作雑貨の紹介やメイキング、普段の生活で感じたことなど、自由に綴っていきたいと思っています。

LOVE”OLG”

f:id:shirasusalad:20190626061107j:plain

いつもご覧いただきありがとうございます。しらすサラダです。

私は、「オーシャンラッキーゴールド」というウイスキーをソーダ割りにするのが好きです。いわゆるハイボールってやつですね。

f:id:shirasusalad:20190626061324j:plain

まあ、ソーダ割りと言っても、スーパーマーケットやコンビニへ足を運ぶと何種類ものソーダ水が売られているわけで、それらは味が違います。

f:id:shirasusalad:20190626061343j:plain

そこで今回は、様々なソーダ水を試した結果、私の中でこれが一番好きだなというソーダ水をご紹介します。

f:id:shirasusalad:20190626061406j:plain

コカコーラのTHE TANSANシリーズのレモンフレーバーです。これで割るとおいしいです。

f:id:shirasusalad:20190626061431j:plain

レモンを入れなくてもフレーバーが効いています。おいしいです。

 

【強炭酸水】コカ・コーラ カナダドライ 新 ザ・タンサン レモン 490mlPET×24本

【強炭酸水】コカ・コーラ カナダドライ 新 ザ・タンサン レモン 490mlPET×24本

 

 

 

 

おわり 

 

f:id:shirasusalad:20190626061548j:plain

f:id:shirasusalad:20190626061600j:plain

f:id:shirasusalad:20190714083536j:plain

まずは冷蔵庫を作っていきます。切った段ボールと棚板を組合せます。これが冷蔵庫の骨格となります。

f:id:shirasusalad:20190714083616j:plain

ちなみに、棚板にはガラス製の「モニター置き」を代用しました。

f:id:shirasusalad:20190714083939j:plain

冷蔵庫の内壁には、PVC(ポリ塩化ビニル)シートを使用します。物撮りの背景によく使われるものです。

f:id:shirasusalad:20190714084024j:plain

これを切り取り、内壁に貼り付けます。ちなみに、PVCなどのプラスチック素材は接着しづらい(難接着性)特徴があります。なので、今回はプラスチック用の両面テープを使用しました。

f:id:shirasusalad:20190714084240j:plain

形になってきたので、細かい部分を攻めていきます。

f:id:shirasusalad:20190714084612j:plain

まずは、冷蔵庫の注意喚起表示や、取扱い説明表示を印刷します。

エーワン ラベルシール 光沢 透明 ノーカット 10枚 28426

エーワン ラベルシール 光沢 透明 ノーカット 10枚 28426

 

↑こちらはレーザープリンター用になります。

f:id:shirasusalad:20190714084919j:plain

切り取ったのち、冷蔵庫に貼り付けます。

f:id:shirasusalad:20190708123014j:image

冷蔵庫の奥には、温度調整のダイヤルを取り付けます。

f:id:shirasusalad:20190714085031j:plain

ちなみに、瓶のふたをダイヤルに見立ててみました。

f:id:shirasusalad:20190714085103j:plain

パブロンゴールドA<錠>のふたです。

f:id:shirasusalad:20190714085203j:plain

完成です。

f:id:shirasusalad:20190714085243j:plain

次にハイボールを作ります。

f:id:shirasusalad:20190714090144j:plain

まずは、シズル感を増すために、コップの表面に曇りガラススプレーを吹き付けます。

f:id:shirasusalad:20190714090228j:plain

この時、コップの淵はマスキングテープで保護しておきます。

f:id:shirasusalad:20190714090358j:plain

吹きすぎると中身が見えなくなってしまうのでほどほどに行います。

f:id:shirasusalad:20190714091107j:plain

もうすでにシズル感。

f:id:shirasusalad:20190714090529j:plain

次にハイボールの中身を作ります。ジェルワックスを使用します。

f:id:shirasusalad:20190714090624j:plain

湯煎しながら、溶かしていきます。

f:id:shirasusalad:20190714090654j:plain

着色は専用の染料を使用します。

f:id:shirasusalad:20190714090736j:plain

それっぽい色になりました。

f:id:shirasusalad:20190714091211j:plain

冷まして取り出します。

f:id:shirasusalad:20190714090820j:plain

アクリルの氷を用意します。今回は、食品サンプルの専門店で購入しました。

f:id:shirasusalad:20190714090922j:plain

ちなみに専門店では、ハイボールの食品サンプルが売ってました。

f:id:shirasusalad:20190714091036j:plain

グラスにアクリル氷と砕いたジェルワックスを交互に入れていきます。

f:id:shirasusalad:20190714091329j:plain

残ったジェルワックスを再度溶かし、グラスに注いでいきます。砕いたものをあらかじめ入れることにより、泡が残り炭酸感が増すということです。

f:id:shirasusalad:20190714091518j:plain

完成です。

最後までご覧いただきありがとうございました。